キネシオロジーとは


「キネシオロジーkinesiology」は、「運動」という意味のギリシャ語「キネシオkinesio」と「学問」という英語の接尾語「オロジー-ology」を合わせたことばで、「関節や筋肉の働きを科学的に研究する身体運動学」を意味しています。

 

キネシオロジーとは、筋肉反射を使って身体のアンバランスな部分を見つけ、筋肉や神経・リンパ・経絡・感情・思考などを介してこころとからだの調整を図っていくものです。

 

バランス調整を行っていく上で重要なポイントは、このセッションを通してどのようになりたいか「目標」をより具体的にたてることと、目標に関連した何かしらの「気づき」をご自身で得ていくことです。この2つが、目標を実現することと、効果の持続につながります。

 

私は、初めてキネシオロジーを使ったセッションを受けた時に、その効果に驚きました。しかも、安全に行うことができます。通常のカウンセリングでは、効果が出にくい方にも有効であると感じました。

 

キネシオロジーは、西洋の神経学・解剖学・生理学、カイロプラクティック医学、東洋医学、心理学などをもとにつくられました。筋反射を使うことで、誰もが持つ潜在的な力(自然治癒力、潜在能力)を活かし、より自分らしく生きることを応援してくれる有益な技術です。そしてさらに重要なことは、ご自身の心身は、ご自身の責任のもとにあるという「自己責任」の考え方です。Grote Bomen 大きな樹は、この考えを大切にしています。

 

  

 

筋反射テストとは


筋肉は、好きなことをしている時は力が入りやすく、一方ストレスがある時は力が入りにくい性質をもっています。この性質を利用して、ストレスの有無を明らかにしていく評価法です。

 

好きなことをしている時、体の感じは如何ですか?

自然と体(筋肉)に力が入り、活力が湧いて、体が軽く感じられますね。一方、気の進まないことをしている時、体の感じは如何ですか? 体(筋肉)に力が入らず、重く感じられるのではないでしょうか。

 

意識には、私たちが自覚することのできる顕在意識と、自覚することのできない潜在意識(無意識)があります。意識全体を氷山とすると、顕在意識は海面に出ている約10%の部分で、海面下の約90%が潜在意識(無意識)といわれています。

 

心理学において潜在意識(無意識)は、個人的無意識や集合的無意識などの深層心理や、幼少時もしくはそれ以前からの長期記憶などからなり、私たちの思考や感情、行動などに大きく影響していると考えられています。

 

筋反射テストは、自分の潜在意識にある情報を確認することができます。但し、自身の意図や質問の仕方などが結果に影響します。筋反射テストを大切にしながらも、これに依存し過ぎることのないよう、今ご自身は何を感じ、考え、何をしたいと思っているのか、ご自身の感じを最も大切にして頂きたいと思っています。